これまでの活動


「飛び出しゾウや」が駅に飛び出すゾウ!展示
近江鉄道 多賀大社前駅 構内とコミュニティスペース
〜2024年5月6日(月・祝)


「飛び出しゾウや」が駅に飛び出すゾウ!展示

→こちらの展示は終了いたしました。

~2024年5月6日(月・祝)
場所:近江鉄道 多賀大社前駅
構内とコミュニティスペース
時間:コミュニティスペースのみ9〜16時

 
多賀町内の小学生ブランディング成果展示を、多賀大社前駅コミュニティースペースで開催中です!近江鉄道 多賀大社前駅 改札口でゾウやが駅員を勤めます。有象駅となります!「飛び出しゾウや」をどうぞよろしくお願いします。
 
そして、多賀小学校、大滝小学校、卒業生制作の飛び出し看板12体と公式飛び出しゾウや看板5体合わせて17象駅員が、新年度・新生活の安全を見守っています!


まちのコイン、実施中!

 
地域の魅力を発見するコミュニティ通貨アプリ「まちのコイン」を利用して、つながる喜びを多賀で体験してください!(まちのコインについてはこちら


スポット①近江鉄道多賀大社前駅
『17体の駅員「飛び出しゾウや」と交通安全を心がけるゾウ!と誓ったら50ビワコ』(〜5/6 18:00)

 
(外部リンク:まちのコイン)

 
楽しく安全に新学期が過ごせるよう「飛び出しゾウや」17体(公式5体・多賀小学校・大滝小学校卒業制作12体)が多賀大社前駅に登場しました!新生活が安全に過ごせるように「飛び出しゾウや」と心がけ、交通安全の啓発をしましょう!ゾウやに出会ったあと、本物のアケボノゾウ化石とゾウや初号機を、あけぼのパーク多賀に見に行ってね!
→場所


スポット②あけぼのパーク多賀 多賀町立博物館
『本物の化石と「飛び出しゾウや」初号機に出会って50ビワコもらうゾウ!!』(〜5/5 17:00)

 

(外部リンク:まちのコイン)

 
「飛び出しゾウや」はアケボノゾウ化石多賀標本がモデルです。本物の化石を見に博物館に来て学んでね。飛び出しゾウや初号機(神谷利男デザイン株式会社 坂本成志作)を見つけてね。常設展示、本物の骨格標本の近くにあります。
※常設展示 観覧料16才以上 250円、多賀町内在住もしくは在勤の方は無料
→場所



ゾウが逢い多賀ってる!! “飛び出しゾウやブランディング” 総合的な学習&卒業制作展
多賀小学校 大滝小学校
2024年3月2日(土)~31日(日)



2024年3月2日(土)~31日(日)
10:00~18:00  休日(土・日)は17:00まで
場所:あけぼのパーク多賀(滋賀県犬上郡多賀町四手976-2)
入館:無料
休館日:3月1・4・11・14・17・18・20・25日
 
多賀町立多賀小学校・多賀町立大滝小学校6年生による総合的な学習の時間で地域学習をした取り組みの成果と卒業制作「飛び出しゾウや」の展示をします。また、総合的な学習の時間に講師として関わってくださった、神谷利男氏と坂本成志氏の作品展も同時開催します。


“飛び出しゾウやブランディング”
総合的な学習&卒業制作発表会と展示について


〇キャッチコピー「ゾウが逢い多賀ってる」
多賀町の多賀小学校と大滝小学校の6年生の授業に総合的な学習の時間があり、今回は2つのテーマで課題に取り組んでいます。
① 地域の宝「アケボノゾウ」を知ること、広めることをコンセプトにアイデアを出し、6年生が主体となって地域学習に取り組むこと。
②「飛び出しゾウや」で、在校生や新1年生、まちの交通安全を願い、交通標識で地域貢献を目指すこと。


〇「飛び出しゾウや」とブランディング
 国の天然記念物に指定された「アケボノゾウ化石多賀標本」を国内外に周知することを目的に、昨年3月18日から4月8日まで「第1回シガタガゾウのアート展2023」を開催しました。
 アート展開催以降、出品者とのご縁で多方面に事業が展開されました。なかでも、公募作品より、坂本成志氏の『アシタガゾウが生存する世界線』に登場する、交通看板「飛び出し坊や」のパロディー「飛び出しゾウや」の人気が高まり話題となりました。
 そこで、アート展プロデューサー神谷利男氏が久田工芸様に依頼して、公式「飛び出しゾウや」5体が制作されることになりました。この「飛び出しゾウや」を多賀町内でどのようにデビューさせるのか、ブランディングを多賀小学校6年生51名、大滝小学校6年生4名と取り組むことになりました。
 第一線で活躍されている、プロのデザイナーである神谷利男、坂本成志の両氏を講師に迎え、見せ方のヒントやデザインの話などを4回にわたり学び、子どもたちと議論してきました。


〇多賀小・大滝小 総合的な学習の時間 講師のご紹介


神谷 利男 [かみたに としお]
グラフィックデザイナー/イラストレーター/画家/第1回シガタガゾウアート展プロデューサー
 
1964年京都生まれ。
京都市立銅駝美術工芸高校図案科、
京都市立芸術大学美術学部デザイン学科卒業。
デザイン会社に12年ほど勤務の後、
神谷利男デザインを設立。 
 
幼少の頃の「画家になる」という夢を
50歳を過ぎて思い出し油絵を描きはじめる
2020年に初個展を京都で開催。
2021年、2022年 2023年にも個展を開催。
2022年、六甲ミーツアート2022にて「神戸市長賞」(kammy+OK! アートユニット)を受賞。
2023年、京都芸術祭国際交流展2023にて「京都新聞賞」を受賞。
グループ展、企画展に出品多数。


坂本 成志 [さかもと せいし]
グラフィックデザイナー/「飛び出しゾウや」作者
 
1991年金沢美術工芸大学卒業後、大阪のグラフィックデザイン会社にて勤務。
主にCIデザイン、広告デザインなどに携わる。
1997年渡米し、ニューヨークの出版社やデザイン会社にて、主にエディトリアル、トレードショー展示ブース、POP、webなどのデザインを手掛ける。
2017年より神谷利男デザイン株式会社にて勤務。


主催:シガタガゾウのサト祭り実行委員会
後援:多賀町まちづくりネットワーク・YOBISHIプロジェクト
協力:多賀町立多賀小学校・多賀町立大滝小学校・多賀町立博物館・多賀町立文化財センター


3月1日(金)、一般非公開の中、企業の方や報道関係の方の前で
成果発表会をおこないました。
この日の模様は、ネットニュースでも取り上げられました。



2023年9月開催「アケボノゾウの骨太月間 feat. うしミルク」とは

 滋賀県犬上郡多賀町で31年前に発掘され、2022年に陸上大型哺乳類の化石としては全国初、 国指定天然記念物となったアケボノゾウ化石多賀標本。約180万年前のアケボノゾウのほぼ完全な全身骨格、つまり丈夫な「骨」がまちのシンボルとなっています。また多賀町は延命長寿のご利益で有名な「多賀大社」で知られ、9月は敬老の日があることから、おじいちゃん、おばあちゃんから小さなお子様まで「骨を大事に長生きしよう!」とシガタガゾウのサト実行委員会が2023年9月を「アケボノゾウの骨太月間」と定めました。コンセプトは「食べるをつなぐ 生きるをつなぐ」。高取山ふれあい公園で展示中の“食べるを哲学する”アート作品「うしミルク」とともに「命をいただく大切さ」を多賀町から情報発信します。

こちらのイベントは終了しました。

【イベント概要】
1.「骨太月間」エキシビション

 展示期間:9月1日(金)〜30 日(土)
 展示場所 : 高取山ふれあい公園/あけぼのパーク多賀
 展示内容 : 続シガタガゾウのアート展、アケボノゾウ化石多賀標本、アケボノゾウのマンガ肉、「牛乳でキャンプめし」レシピ&フォト展示 他
 

2.「骨太月間」ワークショップイベント

 日時:9月3日(日)10時〜15時
 場所:高取山ふれあい公園 研修室/森のかまど
■ワークショップ(先着順・当日受付)
 ①練乳米粉クッキー「こめの香(米粉)」×「ここだけ練乳」×「セノビック」
 ②練乳きな粉飴「ここだけ練乳」
 ③エスプレッソからカフェラテ作り「ポータブルエスプレッソメーカー」×「北海道フリーズドライ牛乳」×「i-beans coffeeのコーヒー豆」
■提供 (先着100名様・森のかまど前にて焼きたてを順次お渡しいたします)
 骨太米粉パン「こめの香(グルテンフリー)」
■提供(先着100名様・入園時無料引換券をお渡しいたします)
 「日世のパオ~ンソフト」
■提供(先着50名様にお渡しいたします)
 「セノビック」粉末タイプ・パウチゼリー・ボーロ
■実演
 高取チェンソーCLUBによる骨太チェンソーアート
■よびし市
 お総菜など/コーヒー/地元野菜/あられ・かき餅(かき餅購入で焼く体験ができます)/揚げパンタコス
 
【主催】シガタガゾウのサト祭り実行委員会
 
【協賛・協力】[企業]グリコ栄養食品株式会社/株式会社日清煉乳/ロート製薬株式会社/株式会社ワンダーシェフ/日世株式会社/株式会社MMJ [地元店舗・農家・団体]i-beans coffee/梵/魚保 keiji/G-farm/もんてくーる/みずほ製菓/此処珈琲焙煎所/高取チェンソーCLUB /多賀町地域おこし協力隊(敬称略・順不同)
【共催】kammy+OK!/多賀町教育委員会/高取山ふれあい公園/大滝山林組合/多賀町立博物館/NPO法人おおたき里づくりネットワーク/多賀町まちづくりネットワーク/YOBISHIプロジェクト(敬称略・順不同)

【お願い】高取山ふれあい公園にご来園の皆さまへ

 
・ご来園の方は、必ず森林体験交流センター内の事務所で受付を済ませてからご入園ください。
・高取山ふれあい公園をご利用いただくにあたり、入園料が必要となります。
 

区分

入園料(お一人様)

大人

200円

小人(2歳~小学生)

100円

【9月3日(日)限定!イベント記念 オリジナル缶バッジ プレゼント!】

 
9月3日(日)高取山ふれあい公園にて開催のイベントにご来園の皆さま全員にオリジナル缶バッジをプレゼントいたします。
 
なお、ご入園先着100名様には 神谷利男氏作「アケボノゾウのマンガ肉」缶バッジ&日世様ご提供「日世のパオ~ンソフト」無料引換券をプレゼント!さらにご入園先着50名様にロート製薬様ご提供「セノビック」をプレゼント!
 
※缶バッジ・「日世のパオ~ンソフト」引換券・「セノビック」はお一人様につき1個とさせていただきます。
※缶バッジは入園証の代わりとなります。入園後は身に付けていただきますよう、ご協力お願いいたします。


高取山ふれあい公園
〒522-0335 滋賀県犬上郡多賀町藤瀬1090-1
TEL 0749-49-0635
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
開園時間:09:00~17:00 入園料:大人 200円/小人(2歳~小学生) 100円

あけぼのパーク多賀
〒522-0314 滋賀県犬上郡多賀町四手976-2
TEL 0749-48-2077(多賀町立博物館)
定休日:毎週月曜日、毎月第3日曜日、祝日(第3日曜日を除く日曜日と重なる場合は開館)
開館時間:10:00~18:00 、休日(土・日)は17:00まで


9/1-30「骨太月間」エキシビション@高取山ふれあい公園


9/1-30「骨太月間」エキシビション@あけぼのパーク多賀


9/3「骨太月間」ワークショップイベント@高取山ふれあい公園


4/9閉会式、中川信子 実行委員長、神谷利男 プロデューサーのご挨拶、小早川隆前館長(アケボノゾウ ソムリエ)から高橋進新館長への引継式、参加者全員による絵描き歌挑戦を行いました。




3/18記者発表・表彰式・神谷プロデューサーx小早川館長スペシャル記念対談を行いました。


3/11プロデューサー・審査員全員が一堂に会し、審査会を行いました。専門分野の分け隔てを無くし、全員で全作品を見て入賞作品を決定しました。






審査員・招待作家の大町憲治さん、2023年2月8日ラジオ「たがトコ」(FMひこね)生出演!!&2月28日多賀町有線放送収録出演!!(3/11放送分)


2023年1月17日、神谷利男プロデューサー、ラジオ「たがトコ」(FMひこね)生出演、多賀町有線放送収録出演!!


アートがまちにやってくるゾウ!


シガタガゾウのアート展 プレイベント 2
滋賀学園中学・高等学校ジャズオーケストラ部 × 近江高等学校吹奏楽部

クリスマスコンサート


日時

2022年12月25日(日)14:30開演-16:00終演


場所

多賀町立中央公民館 多賀結いの森 ささゆりホール


定員

250人


入場料・申込

無料(要予約)
多賀町立文化財センター TEL:0749-48-0348 まで、名前、人数、電話番号をご連絡ください。定員になり次第締切ります。


主催

シガタガゾウのサト祭り実行委員会


協力

滋賀学園中学・高等学校ジャズオーケストラ部/近江高等学校吹奏楽部/多賀町立博物館


協賛

滋賀銀行/近江鉄道グループ


演奏者

滋賀学園中学・高等学校 ジャズオーケストラ部
滋賀学園中学・高等学校ジャズオーケストラ部(SJO)は滋賀県で唯一の中高生ジャズバンドです。もともとは吹奏楽部として活動してきましたが、地元 に根付いた活動をすべく、ジャズを主体とした演奏活動を経て、2020年に正式にジャズオーケストラ部を発足し今に至ります。これまでにジャパンスチューデントジャズフェスティバル(ジャズのコンテスト)や、びわこジャズ東近江、大津ジャズフェスティバルと並行して、吹奏楽コンクール(高校小編成の部)にも出場しています。


曲目

■ベイビー・エレファント・ウォーク (子象の行進)
 H.マンシーニ 作曲 / M.トマロ 編曲
■ルージュの伝言
 荒井由実 作曲 / 赤塚謙一 編曲
■クリスマスジャズメドレー
 ・・・他


演奏者

近江高等学校 吹奏楽部
近江高等学校吹奏楽部は吹奏楽コンクールだけにこだわるのではなく、歩きながら演奏するマーチング、野球部の応援、地域のイベントでの演奏と、様々な活動をおこなっています。国内だけにとどまらず、2016年台湾、2019 年マカオに海外遠征をおこないました。今年は春夏の甲子園の応援の中で滋賀出身の西川貴教さんの曲を使ったことから、ご本人との交流が生まれ10月にNHKの歌番組「わが心の大阪メロディ」で共演させていただきました。


曲目

■ぞうさんの世界旅行
 團伊玖磨 作曲 / 杉浦邦弘 編曲
■そりすべり
 L. アンダーソン 作曲 / 宮川成治 編曲
■「交響曲第9番」より
 ベートーヴェン 作曲 / 和田直也 編曲
 ・・・他



シリーズ4 発見!まちの宝 大地のつくり めぐる さんぽ



(右クリックで「名前を付けてファイルを保存」等)

日時

2022年11月12日(土)1回目:13時〜14時半/2回目:15時〜16時半


場所

あけぼのパーク多賀


講師

神谷 利男さん(アートディレクター) 


定員

各回15組


申込み

多賀町立文化財センター
TEL:0749-48-0348 e-mail:bunkazai@town.taga.lg.jp