アケボノゾウについて

日本初!国指定天然記念物なった化石アケボノゾウ自由に表現しよう 



日本初!
国指定天然記念物
なった化石
アケボノゾウ
自由に表現しよう 


日本古来の象、アケボノゾウ化石が、完全に近い状態で発掘された滋賀県多賀町。2022315日に国指定天然記念物に指定されました。ゾウ化石が天然記念物になるのは日本初そこで、アケボノゾウ化石多賀標本をテーマに「シガタガゾウのアート展」を開催します。一緒に盛り上げる作品を大募集します。「滋賀多賀ゾウの里」として、国内外に周知し魅力を感じてもらうことを目的としています。 


News

2022.11.22 NEW プレイベント「滋賀学園中学・高等学校ジャズオーケストラ部×近江高等学校吹奏楽部 クリスマスコンサート」開催決定!
2022.10.24 プレイベント「大地のつくり めぐる さんぽ」、ワークショップ「ぞうのひとふでがき」開催決定!公式Instagram、公式Facebookボタン設置。
2022.10.13 「文化庁 文化遺産オンライン アケボノゾウ化石多賀標本」Webページ、リンク。
2022.10.10 『かつて琵琶湖にはゾウがいた!?古生物学者 高橋啓一さんに聞きました』「しがトコ」さん記事、リンク。
2022.10.01 公式サイト、オープン。


 

募集要項

テーマ 

アケボノゾウを自由に表現しよう


応募資格

年齢や国籍、プロ、アマチュア、個人、団体 等は問いません。 


応募部門

【平面の部】絵画 版画 写真 等 平面作品 + 作品説明 を提出
●80×80cm以内とする。壁面展示が可能なものに限る。
●作品重量に耐えうる展示金具をつけること。
●額装の場合、ガラス不可、アクリル可とする。 
 
【立体の部】彫刻 等 立体作品 + 作品説明 を提出
高さ180cm、横・奥行90cm以内、重量20kg以内とする。
動植物、腐蝕の恐れのあるもの、電源を必要とする作品の出品は不可。 
 
【映像の部】動画作品 + 作品説明・サムネイル画像 を提出
●3 分以内。再生環境は16:9 であるが、アスペクト比に限りはない。
解像度は1080p1920×1080以内。
ファイル形式はMP4MOVAVI。サイズは450MB以内。
 
※全部門の作品は、YouTube で作品とタイトル・作品説明を公開します。ご了承ください。 


出品点数

1人または1団体につき3点まで。


出品料支払方法

作品1点につき1,000 円
【現地支払い】の場合、作品の搬入時に納付してください。
【振込】の場合、2月13日(月)〜19日(日)の期間に下記までお振込みください。
振込手数料はご負担ください。
[滋賀銀行]多賀支店(店番463)普通370437
口座名 シガタガゾウノサトマツリジッコウイインカイ


申込み

2023年2月13日(月)〜19日(日)各日10時〜17時 
上記期間に、③④のいずれかの方法でお申込みください。作品1点につき1枚でご用意ください。※作品を直接現地に搬入される場合は、その時に申込みいただいても構いません。
③【申込書に記入】の場合、申込書は多賀町立博物館と多賀町中央公民館で入手、もしくは、ホームページよりダウンロード・印刷してご記入ください。 
④【Web で申込む】場合、ホームページの専用申込フォームより入力し、送信してください。 


作品提出

2023年2月24日(金)・25日(土)・26日(日)
各日10時〜17時 ※提出方法に限らず全部門共通 
上記期間に、⑤⑥⑦のいずれかの方法で提出してください。作品返却方法で、返送を希望の場合は、返送用着払い伝票をご用意・記入の上、提出時に同封してください。映像作品は返却致しません。
⑤【自分で搬入】の場合、多賀町立博物館多賀町四手976-2)までお持ち込みください。
⑥【送付】の場合、応募先の事務局まで、作品番号と一緒に送付ください。作品の梱包には十分ご注意ください。※作品の組み立てや特殊な配置を要するものは、送付ではお受けできません。直接、現地への搬入をお願いします。
⑦【データ提出(映像作品のみ)の場合、ホームページにある「映像データアップロード先」URLを開いて、アップロードしてください。データ名は、作品番号と作品名にしてください。※アップロードが出来ない場合は個別にご相談ください。



(右クリックで「名前を付けてファイルを保存」等)

(2023年2月13日より有効)

(右クリックで「名前を付けてファイルを保存」等)

●【グランプリ賞】1点
●【準グランプリ賞】【オーディエンス賞】各部門1点
※新たな賞の追加及び、内容に変更が生じた場合はホームページ、SNS等で発表します。 
●【入選】
入選作品は展示会場に展示します。入選者には「シガタガゾウのヒト」の認定証をお渡しします。
 


発表

2023年3月13日(月)ホームページにて入賞・入選者の作品を発表。
※オーディエンス賞は展示期間終了後に発表します。
 


表彰式

2023年3月18日(土)13時~多賀町立博物館にて開催予定。
グランプリ賞、準グランプリ賞に選ばれた方はご出席ください。
 


作品返却

2023年4月14日(金)・15日(土)・16日(日)各日10時~17時
※映像の部は返却はありません 
上記期間に、⑧⑨のいずれかの方法で搬出してください。
⑧【自分で搬出】
上記期間内に多賀町立博物館まで取りに来てください。本人確認のため「作品預かり証」または「作品番号」のご提示もお願いします。 
⑨【返送】
直接取りに来られない場合は 4/12 以降に送付しますので、 返送用着払い伝票をご記入の上、出品時に同封してください。


プロデューサー

神谷 利男 アートディレクター [大阪府在住]

審査員/招待作家(敬称略・五十音順)

今尾 栄仁 画家 [京都府在住] 
大町 憲治 漆芸家・写真家 [多賀町出身・滋賀県在住]
奥田美惠子 陶芸家・画家[滋賀県在住]
喜多  充 音楽家・映像プロデューサー [多賀町出身・大阪府在住]
竹下 理恵 画家 [大阪府在住] 
辻中 達也 クリエイティブディレクター [大阪府在住]
深田 充夫 彫刻家 [滋賀県在住] 
本川 達雄 生物学者『ゾウの時間 ネズミの時間』[神奈川県在住]


応募先/問い合わせ

〒522-0314 滋賀県犬上郡多賀町四手976-2 
シガタガゾウのサト祭り実行委員会2023事務局 
(多賀町立博物館内)
Email:museum@town.taga.lg.jp TEL:0749-48-2077


文化庁 文化遺産オンライン アケボノゾウ化石多賀標本
多賀町立博物館 公式サイト
シガタガゾウのサト について
アケボノゾウについて


『かつて琵琶湖にはゾウがいた!?古生物学者 高橋啓一さんに聞きました』

「滋賀のええトコ」情報を集めて発信してくださっている『しがトコ』さんで取材された記事(2019年10月15日)のご紹介です。(外部リンク) [special thanks to しがトコ様、琵琶湖博物館・高橋啓一 館長]

 
公式ガイドブック「多賀はゾウの里だぞう」
多賀町立博物館 編/2020年7月1日刊

留意事項 
応募作品について、応募者は、主催者が認める印刷物・ホームページなどで使用する著作物権法上の権利について国内外を問わず、使用を予め一括して許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
展示方法については、主催者に一任してください。
すでに発表された作品は応募できません。また、第三者の著作権や肖像権を侵害するもの、公序良俗に反するものは対象外です。
出品作品の保管、取扱いに関して十分な注意を払いますが、不慮の災害によるき損、その他の損失に対しては責任を負いません。
会期中は作品に対して個別に監視員はつきませんので、予め安全面に配慮した作品を制作してください。
応募に関する個人情報は、主催者が適切に管理し、第三者には提供しません。ただし、入選者の氏名や作品をホームページやSNSYouTubeに掲載するほか、来場者による撮影許可、報道機関を含む関係者へ公開いたします。また、次回のイベント案内のご連絡に使用する場合がございます。ご承諾のうえご応募ください。
新型コロナウイルスの感染対策のためアルコール消毒とマスクの着用をお願いします。発熱などの症状がある場合は来場をお控え下さい。アート展の内容が変更・中止になる場合もありますのでご了承ください。 


共催

シガタガゾウのサト祭り実行委員会 / 多賀町立博物館

後援(敬称略・順不同)

多賀町教育委員会 / 多賀町まちづくりネットワーク / YOBISHIプロジェクト